こまっちゃうナ

「こまっちゃうナ デイトにさそわれて

どうしよう まだまだはやいかしら~」

の”こまっちゃうナ”です。

今ほど、性に開放的ではなかった時代の歌ですね。

デイトに誘われて困っているのは、

何に対してだったんでしょうね?

山本リンダは、当時中学生か高校生の年齢で

歌っていました。

中学生か高校生かと曖昧な記述をしたのは、

年齢をさばよんで発表していたためです。

困るのは、結局どうやってデイトに行こうか

前向きに悩んでいただけなような・・・。

題名:  こまっちゃうナ

作詞/ 遠藤実 作曲/ 遠藤実

歌/ 山本リンダ

1966年9月20日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です