しなやかに歌って

「しなやかに歌って 淋しい時はしなやかに歌って この歌を~」
の”しなやかに歌って”です。

 

三浦友和との恋人宣言する前に発売した歌です。

 

恋人のいない淋しい時には

歌でも歌って淋しさを紛らわせようという曲ですが

この当時には、百恵ちゃんにはしっかりと

 

「三浦友和」という恋人がいたんですね~。

 

なぜか、淋しいはずの曲なんですが

歌い方に力強さが感じられます。

 

優しい彼がいたからかな?

 

題名: しなやかに歌って

作詞/ 阿木燿子 作曲/ 宇崎竜童 編曲/ 川口真

歌/ 山口百恵

1979年9月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です