謝肉祭

「愛して 愛して 祭が始まる 愛して 愛して 夜が始まる~」
の”謝肉祭”です。


愛を表現する情熱的な踊りの1つとして、
“フラメンコ”があります。
その源流といわれている、独自の踊りを踊っていたのが
“ジプシー”と言われる民族でした。
1つところにとどまらない、流れていく様な
ジプシーの生活や生き方になぞらえて、
心が移り変わ様子や、愛情の変化を歌ってるような気がします。
また、ジプシーから生まれたタロット占いも、
情熱の愛のスパイスとして一役買ってます。
なお、”ジプシー”という言葉は、
差別用語になるとして、”謝肉祭”の曲をカットすることが
多くなってしまいました。
題名: 謝肉祭
作詞/ 阿木燿子 作曲/ 宇崎竜童 編曲/ 大村雅朗
歌/ 山口百恵
1980年3月21日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です