美・サイレント

「季節が変わるたびごと 花を抱いて~」
の”美・サイレント”です。


サビに入る前に「Be silent」の連呼で、聴衆を静かにさせ、
注意をうながして、サビでおもむろにマイクを離して歌う
山口百恵が話題になりました。
それと話題になったもう一つの理由に、サビの部分でマイクを離して
歌っていたので、歌が聞こえていない部分は「なんと言っていたのか?」
という事が話題になりました。
歌詞の中で、「あなたの○○○○が欲しいのです」や
「燃えてる××××が好きだから」の後に,
「女の私にここまで言わせて」と続くので、
セックスや男性器をあらわす卑猥なことば
いわゆる「隠語」が入るとして当時は反響を呼びました。
題名: 美・サイレント
作詞/ 阿木燿子 作曲/ 宇崎竜童 編曲/ 萩田光雄
歌/ 山口百恵
1979年3月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です