思い出は美しすぎて

「やさしく 時は流れすぎてひとり ふりかえる~」

の”思い出は美しすぎて”です。

ホント、思い出は美しすぎます・・・。

八神純子自身が、

プロ歌手としてメジャー・デビューした歌です。

小さい時から歌が好きな少女だったようですが

ピアノも小さい時からしていて、音楽の感性も

一緒に育っていったんでしょうね・・・。

そんな女性がプロになって

透き通る様な声で歌われた日にはもう・・・。

当時でもすばらしい曲だったのに

思い出の曲となった日にはもう・・・。

歌の題名通りですね。(笑)

題名: 思い出は美しすぎて

作詞/ 八神純子 作曲/ 八神純子 編曲/ 戸塚修

歌/ 八神純子

1978年1月5日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です