カスバの女

「涙じゃないのよ 浮気な雨に

ちょっぴり この頬 ぬらしただけさ~」

の”カスバの女”です。

戦後の動乱期に、将来の不安を抱えながら

毎日を生きていた時代の歌です。

将来にたいして希望より不安が勝っていた時代・・・。

たくさんの若者が、職を求めて地方から都会へと

夢や職を求めて上京した時代・・・。

生活のために、夜の町で米兵相手に歌っていた女性達・・・。

この歌を歌っている”ちあきなおみ”に

ピッタリだと思いませんか?

題名:  カスバの女

作詞/ 清水みのる 作曲/ 利根一郎

歌/ ちあきなおみ

1975年11月発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です