喝采

「いつものように幕が開き~」

の”喝采”です。

胸にしみこむ歌詞と歌声で

喝采を聴くモノの心をとらえていました。

亡くなってしまった恋人を思いつつ

ステージで歌っているという設定の曲でした。

当時”ちあきなおみ”の実体験を元にして

作詞されたという触れ込みだったので

「なんてつらい過去を持っているのだろう?」

と思った人も少なからずいたのではないでしょうか?

残念ながらこの話はフィクションでしたが

実際には前座歌手時代に

「兄の様に慕っていた若手役者が急死した体験」が

あるにはあったそうです。

題名: 喝采

作詞/ 吉田旺 作曲/ 中村泰士 編曲/ 高田弘

歌/ ちあきなおみ

1972年9月10日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です