モナリザの微笑

「雨がしとしと 日曜日 ぼくは ひとりで

君の帰りを 待っていた~」

の”モナリザの微笑”です。

 

前作“シーサイド・バウンド”で人気に火が付き

この歌で、マスメディアに注目されました。

 

もちろん、この頃もまだほとんどのメンバーが

合宿生活です。(笑)

 

この頃は、各レコード店にて売り上げを集計されていて

そこから、ヒットチャートを爆走していました。

 

この曲の大ヒットによりザ・タイガースは

GSブームを代表するバンドへと急成長を遂げました。

 

題名: モナリザの微笑

作詞/ 橋本淳 作曲/ すぎやまこういち 編曲/ すぎやまこういち

歌/ ザ・タイガース

1967年8月20日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です