「見覚えのある レインコート

黄昏の駅で 胸が震えた~」

の”駅”です。

どうして胸が切なくなるのでしょう~?

単に別れの歌というだけでなく

昔の、昭和の時代そのものを思い出させる

すばらしい名曲です。

夫に「山下達郎」を持ち、自称「シンガーソング専業主婦」

と言ってはばからない竹内まりやさんの名曲です。

過ぎ去った時間が、ふと心の中にしみていくように

聞惚れてしまいました。

この歌を聞いていると、昔色々あった青春時代が

走馬燈(そうまとう)のように思い出されます。

ちなみに、

映画「グッバイ・ママ」の主題歌にもなりました。

題名: 駅

作詞/ 竹内まりや 作曲/ 竹内まりや

歌/ 竹内まりや

1987年11月28日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です