ウェディング・ベル

「ウエディング・ベ~ル 

からかわないでよウエディング・ベル~」

の”ウェディング・ベル”です。

この歌は結婚を前提に交際していた彼氏が、

他の女性と結婚してしまって、

その元彼の教会での結婚式を見た心情を歌っています。

Sugar(シュガー)のデェビュー曲で最大のヒット曲です。

グループ名の由来は

「自分達がしお(塩)らしくない」という意味から来ているそうで

“ウェディング・ベル”の歌も、新郎に悪態をついている歌です。

さんざん悪態をついた末に

「アーメン!」と言っているものですから

キリスト教への冒涜として物議をかもしました。

キリスト教関係者の比率も多いと思われる地域のNHK神戸放送局で

一時期自主規制で放送禁止曲になりました。

題名: ウェディング・ベル

作詞/ 古田喜昭 作曲/ 古田喜昭 編曲/ 平野融

歌/ Sugar(シュガー)

1981年11月21日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です