カサブランカ・ダンディ

「ききわけのない女の頬を ひとつふたつ はりたおして

背中を向けて 煙草をすえば それで何も いうことはない~」

の”カサブランカ・ダンディ”です。

映画「カサブランカ」の主演俳優ハンフリー・ボガートに

憧れ、嫉妬した歌かな?

 

歌詞中の”ボギー”は”ハンフリー・ボガート”の愛称。

 

今はこの通りに女性を引っぱたいたら

倍になって返って来るかも。

 

または、DVで訴えられるかな?

 

洋酒を口に含んで霧を吹くパフォーマンスが、

懐かしい!当時の人はよくまねていました。

 

子供達は、飲み物を口に含むと

お約束のように吹いていて叱られていました。(笑)

 

題名: カサブランカ・ダンディ

作詞/ 阿久悠 作曲/ 大野克夫 編曲/ 大野克夫

歌/ 沢田研二

1979年2月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です