冬色の街

「ガラス窓をたたく冬の嵐

かけがえのないひとに 包まれていたのに~」

の”冬色の街”です。

セールとしてはふるわなかった作品ですが

個人的に、桜田淳子と中村泰士さんの曲が

個人的に良かったので、取り上げました。

当時の担当ディレクターからの要望は

「ヨーロッパっぽいメロディー」という

要望だったと言う事ですが

ヨーロッパっぽいかな~?

それでもしっとりした恋の歌で

良い歌です。

題名: 冬色の街

作詞/ 橋本淳 作曲/ 中村泰士 編曲/ 萩田光雄

歌/ 桜田淳子

1978年12月25日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です