ロンリーチャップリン

歌い始めの歌詞が
「遠くを見る目に 風が映る
いつかそんなことがあったね~」
の”ロンリーチャップリン”です。


カラオケで女性とデュエットするとき、
デュエット曲として選んでいた曲の一つで、
よくこの歌を歌っていました 。
夢に向かって生きていく「男」
いじらしく待つ「女」
気持ちがすれ違っているのか・・・。
それとも、愛していても一緒にはいられない
彼女への思いやりのための
「友達」という言葉なんでしょうか?
題名: ロンリー・チャップリン
作詞/ 岡田冨美子 作曲/ 鈴木雅之
歌/ 鈴木聖美 with RATS & STAR
1987年7月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です