嫁に来ないか

「嫁に来ないか ぼくのところへ~」

の”嫁に来ないか”です。

岩手県が産んだ素朴な人柄の歌手が

田舎の純朴な青年の結婚についての

思いを歌っています。

カラオケでも、本人が出演している映像があり

馬小屋で飼育している馬の世話をしている傍らで、

ギターを弾いて彼女にPRする映像が映し出されています。

この曲で1976年の第27回NHK紅白歌合戦に

初出場を果たしました。

題名: 嫁に来ないか

作詞/ 阿久悠 作曲/ 川口真

歌/ 新沼謙治

1976年6月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です