うちの女房にゃ髭がある

歌い始めの歌詞が
「何か云おうと 思っても
女房にゃ 何だか 云えません~」
の”うちの女房にゃ髭がある”です。


恐妻家の歌ですね。
「自分の妻は、髭(ひげ)が生えてるんじゃないか?」
というぐらい怖いと感じてるうたですね。
戦前の歌ですが、コミックソング的な扱いですね!
実際コミックソングだな~。
杉狂児さんは、喜劇役者で
道頓堀のくいだおれ太郎の顔のモデルだそうです。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
確かにそういわれれば、似てるかなあ。
題名: うちの女房にゃ髭がある
作詞/ 星野貞志 作曲/ 古賀政男 
歌/ 美ち奴・杉狂児
1954年8月発売

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です