「愛することに 疲れたみたい
嫌いになった わけじゃない~」
の”恋”です。


カラオケやスナックで、歌っているのを聞いて、
「渋い歌なのか、男にとって情けない歌なのか?」
と思って聞いていた記憶があります。
うまくいかない自分の人生について、
つらさ、悲しさ、憎しみ、ねたみ・・・。
そんな思いを、酒に逃げてぐだをまいて・・・。
「そんな男になんか、つまずかない!」といいきる女性。
好きだけど、現実を見据える女の心情を
見事にくみ取った歌だと思います。
題名: 恋
作詞/ 松山千春 作曲/ 松山千春 編曲/ 清須邦義
歌/ 松山千春
1980年1月21日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

【送料無料】松山千春 スーパー・ベスト・コレクション

【送料無料】松山千春 スーパー・ベスト・コレクション価格:3,024円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です