自動車ショー歌

「あの娘をペットにしたくって ニッサンするのは パッカード

骨のずいまで シボレーで あとでひじてつ クラウンさ~」

の”自動車ショー歌”です。

題名の通り、車の名前やメーカーの名を連呼した

微笑ましい歌でしたね。

今聴いてもおもしろく、味がある歌ですね!

まあ、ダジャレのオンパレードですが・・・。

まあ、昔の歌で今は無くなりましたが

要注意歌謡曲指定制度基準により

歌詞が変わったりと、なかなか深い歌です。

まあ、今ではリメイク版も含めて

楽しくこの曲を聴いています。

題名:  自動車ショー歌

作詞/ 星野哲郎 作曲/ 叶弦大

歌/ 小林旭

1964年10月15日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です