あばよ

「何もあの人だけが世界中でいちばん

やさしい人だとかぎるわけじゃあるまいし~」

の”あばよ”です。

この”あばよ”で、NHK紅白歌合戦に初出場果たしました。

その他では、

  • オリコンシングルチャート1位
  • 日本歌謡大賞放送音楽賞
  • FNS歌謡祭最優秀歌謡音楽賞を受賞

などの成績を残した、研ナオコ最大のヒット曲です。

”中島みゆき”は研ナオコに対して

「本当は美人なのに、

不美人に映ってみせるという特殊技術を持った人。」

と言い、さらに研ナオコの事を

「ピエロになりきっている。」

と言っていた。

もちろん、とても綺麗なのにばか笑いをして

周りを和ませる才能があるとほめているわけです。

でも女の人ですから、

影で 「ひとりぼっちの女の寂しさがあるのでは?」

と言う部分をふまえて

”あばよ”が作られたようです。

とても切ない女心を、心を込めて歌っていると思います。

題名: あばよ

作詞/ 中島みゆき 作曲/ 中島みゆき

歌/ 研ナオコ

1976年10月10日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です