負犬の唄

「やつれた女の夢を見た 俺のおふくろさ~」

の”負犬の唄”です。

必殺シリーズ第八弾。

必殺からくり人の主題歌。

必殺シリーズ第九弾.

必殺からくり人・血風編の主題歌。

それぞれ、川谷拓三さんが歌っていました。

当時のキャラとして、”負犬の唄”は

川谷拓三さんにぴったりだったような気がします。

時代劇の主題歌に、初めて

「バス」や「ブルース」という

現代の歌詞が歌われたのも珍しかったです。

題名: 負犬の唄

作詞/ 荒木一郎 作曲/ 平尾昌晃 編曲/ 竜崎孝路

歌/ 川谷拓三

1976年発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です