暖流

「私これで帰りますと席を立った

急にたずねすみませんと頭下げた~」

の”暖流”です。

 

“能登半島”に続いてのご当地ソング。

舞台は南国土佐の高知県です。

 

津軽海峡に比べて暖かいところに行きましたね。

共通しているのは、大きな海ですかね。

 

個人的には、海のそばで育ったので

水平線の見えるほどの広い海が見えるところは

とてもあこがれます。

 

坂本龍馬も愛した荒々しい土佐の海は

良い風も運んでくれそうです。

題名:  暖流

作詞/ 阿久悠 作曲/ 三木たかし 編曲/ 高田弘

歌/ 石川さゆり

1977年9月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です