もう誰も愛さない

「ひとごみに 見慣れた背中だけが

押し流されてゆく 都会の海~」

の”もう誰も愛さない”です。

日本テレビ系ドラマ『刑事貴族』主題歌。

郷ひろみ本人も主演を努めていた。

舘ひろしの主演の後をついで

水谷豊にバトンタッチするまでを引き継いだ。

複雑な心情をもつ刑事として、活躍していました。

主題歌の歌の方も、歌詞の内容は

愛情があるために、傷つく人について歌っています。

題名: もう誰も愛さない

作詞/ 秋元康 作曲/ 松本俊明 編曲/ 難波正司

歌/ 郷ひろみ

1990年10月21日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です