愛はかげろう

「窓ガラス~流れ~落ちてゆく雨を~」
の”愛はかげろう”です。


題名: 愛はかげろう
作詞/ 三浦和人  作曲/ 三浦和人  
歌/ 雅夢
1980年発売

窓ガラス、流れ落ちてゆく雨を
細い指先で、なぞってみる
くもりとかして、すべる指先に
伝わる冷たさ、心にしみる
忘れ去られた、部屋の片隅
貴方の影、今もゆれてる
愛はかげろう、つかの間の命
激しいまでに、燃やし続けて
別れはいつも、背中あわせに
人の心を、ゆらして
別れ言葉を、口にする貴方は
いつもとちがって、やさしすぎた
はき出すタバコの、煙の影が
教えてくれた、偽り言葉と
あつく、いだかれた日々を
倖せと言えば、かなしい
愛はかげろう、さめきった愛の
過ぎ去る後に、残るものは
いつも女の、乾いた涙
さまよい歩く、迷い子
愛はかげろう、つかの間の命
激しいまでに、燃やし続けて
別れはいつも、背中あわせに
人の心を、ゆらして
何度聞いても感動します。
名曲です・・・。
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です