いちご白書をもう一度

「いつか~君と行った 映画~がまた来る~」
の”いちご白書をもう一度”です。


題名: いちご白書をもう一度
作詞/ 荒井由実 作曲/ 荒井由実
歌/ バンバン
1975年8月1日シングル発売

このムービーは、アメリカの学園紛争を描いた
映画の「いちご白書」です。
バンバンが歌っていた”いちご白書をもう一度”ですが
これは70年前後の学生運動を背景とした歌ですね。
「いつまでも学生で学生運動とか言うてる場合じゃない!」
「食べていくために就職しなければならない!」と言う事で
反体制とか言ってた人が、社会の歯車というか
体制に「組み入れられてしまう!」
その「体制に組み入れられてしまう」というそういう挫折感とか、
いい加減さとか、自己嫌悪が「もう若くないさ」と自虐的に
物憂げなメロディーで歌われていますね。
胸が締め付けられます。
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です