帰らざる日々

歌い始めの歌詞が
「最後の電話を握りしめて~」
の”帰らざる日々”です。


“今はもうだれも”に続いてリリースされた
シングルになります。
アリスにとって初めてのヒット曲になりました。
オリコンでは最高でも15位が精一杯でしたが、
BEST100以内に1年余りランクインするなど、
ロングセラーとなった曲です。
歌詞の内容は、恋と人生について書いてありますが
“帰らざる日々”を書いた時に
谷村新司は、体調を崩している時に書いており
意味深な歌詞の内容になっています。
題名: 帰らざる日々
作詞/ 谷村新司 作曲/ 谷村新司 編曲/ 篠原信彦
歌/ アリス
1976年4月5日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です