今はもうだれも

歌い始めの歌詞が
「今はもうだれも 愛したくないの
何もかも無くした 今の僕に出来ること~」
の”今はもうだれも”です。


“走っておいで恋人よ”でデビューを果たしたアリスだが、
なかなかヒット曲には恵まれませんでした。
矢沢透は、本来ドラマーなのに手荷物として
持ち運びが可能なコンガを持って
ツアーやライブに明け暮れる地道な生活が続いてました。
“今はもうだれも”がでる前の年の1974年には
年間303ステージという
無茶苦茶な記録を残しました。
そんな地道な活動が徐々に身を結び、
リリースしてから徐々に
“今はもうだれも”はランクを上げて、
11位まで上昇しました。
アリスにとって1972年3月のデビューから
約3年半たっての初めてのヒット曲となりました。
題名: 今はもうだれも
作詞/ 佐竹俊郎  作曲/ 佐竹俊郎  編曲/ 矢沢透
歌/ アリス
1975年9月5日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です