若者たち -空にまた陽が昇るとき

「君の行く道は はてしなく遠い

だのに なぜ 歯をくいしばり~」

の”若者たち”です。

1996年に放送されたテレビドラマの

“若者たち”の主題歌です。

 

学校の音楽の時間に教えてもらった歌です。

 

あの頃から年を重ねていますが

歌詞の通り、果てしない道を

 

歯を食いしばって生きています。

 

今は現代版の「若者たち」の主題歌

今の若者に親しまれています。

題名:  若者たち

作詞/ 藤田敏雄 作曲/ 佐藤勝 編曲/佐藤勝

歌/ ザ・ブロード・サイド・フォー

1966年8月1日発売

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

YouTubeで歌、音楽、懐メロを無料でPV視聴に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です